端反椀(朱うるみ黒グラデーション)

ws-04
ws-04
ws-04
ws-04
ws-04
ws-04
ws-04
ws-04
  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:ws-04

端反椀(朱うるみ黒グラデーション)

端反椀(朱うるみ黒グラデーション)
¥23,760(税込)
数量

モダンなカラーリング、使いやすいサイズ、口あたりの良さ、どれを取っても永く使いたくなる。そんな商品です。
少し反り返った作りが特徴で、口当たりの滑らかさをより感じて頂ける作りとなっております。

天然木に布着せを行い、「輪島地の粉」を用いた下地を施し、
中塗り、上塗りを行い丁寧に作られた本物の漆塗り製品を楽しんで頂けます。
また、使うごとに良くなる色艶の変化もお楽しみください。

サイズ:φ122×h68 mm(容量:約350ml)
カラー:朱うるみ 黒グラデーション
技法:本堅地
素材:天然漆、ケヤキ

ブランド名:輪島キリモト

輪島キリモト

いつもの暮らしの中に「木と漆」を そんな想いを様々なかたちにして

石川県輪島にて、200年以上「木と漆」の仕事に携わってきた桐本家。
江戸時代後期から明治・大正にかけては輪島漆器製造販売を営み、
昭和の初めに木を刳ることを得意とする「朴木地屋・桐本木工所」に転業。
六代目・俊兵衛は、特殊漆器木地をはじめ、家具全般をも手掛ける設備を整えました。
七代目・泰一は、大学でプロダクトデザインを専攻、企業でオフィスプランニングに携わった後、輪島に帰郷。
朴木地業の弟子修行を経て、漆器造形デザイン提案、器や家具、建築内装などの創作をはじめました。

平成27年 商号を「輪島キリモト」とし、木地業を生業にしながら、多くの力ある職人さん達と一緒に、
木工製品や漆の器、小物、家具、建築内装材に至るまで、木と漆が今に暮らしにとけ込むようなモノ作りに
挑戦し続けています。